【2008年の実績】
■カーブミラーが設置できました
通行量の多い豊島園通りにカーブミラーが新設されました。豊島園通りに抜ける新たな区道が開通した時にも同じ場所にカーブミラーを設置して欲しいとの地域の要望がありましたが、今回漸く付けることができました。

大きな交通事故が発生する前に設置されたことは、大きな喜びであります。
さらに安全な町づくりを推進してまいります。
(2008.10.29報告)
■道路改修が終了しました
バスやトラックなどの大型車両も通過する豊島園通り、僅かな段差でも大型車両が通過する度に大きな振動が発生する。
特に深夜の場合は、なかなか眠れなくて困っているとの相談がありました。漸く改修工事も完了し、以前ほどひどい振動もなくなり、安心して熟睡できるようになりました。

また、地域の方が日々利用するウラ通りも永年使用して道路が傷んでいたり、何故か、片側だけがひどく傷んでいるところなどを地域の皆様の声をいただき改善致しました。
(豊島園通り)
(田柄5丁目) (旭町1丁目)
(2008.10.29報告)
年金相談が拡充!
石神井町4丁目にある社会保険事務所に年金相談に行かれたご婦人から「駅から遠く、たくさんの方が来ており、長時間待たされて大変だった」との声をお聞きしました。
早速、この声を平成19年第三回定例会のメーンを飾る決算特別委員会で志村区長に対して年金相談コーナー設置の必要性を訴え要望いたしました。この度、年金相談が拡充することとなりました。
年金相談の開始は11月からで、毎週金曜日の午前10時から12時までと午後1時から午後4時まで石神井庁舎区民相談室で「年金一般」についての相談が実施できるようになりました。
年金についてのご相談がある方は、是非ご利用下さい。なお電話による予約制となっておりますのでご注意ください。また、「ねんきん特別便」への対応はできません。
詳細は11月1日号のねりま区報をご覧下さい。

【関連リンク】ねりま区報

(2008.10.22報告)
■原油等価格高騰対策特別貸付を新設!
原油等の価格高騰で区民生活に大きな影響が出ており、特にガソリン等を多く使用する事業者にとっては深刻な事態になっています。
練馬区議会公明党は、区内事業者を支援するための緊急対策として、練馬区独自で超低利の原油等価格高騰対策特別貸付を新設することを強く主張し、早期の実施を実現しました。
厳しい状況を乗り切っていただけるよう具体的な対策を講じていきます。

事業者負担率:0.1%(区の利子補給2.1%)
限度額:500万円
信用保証料:全額区が負担
対象業種:運輸業、建設業、クリーニング業、石油販売業
利用要件:
 ”當迷濾佞陵弖錣鯔たしていること
 ∈廼3ケ月又は1年間の売上高が前年同期と比較して5%以上減少していること
申込期間:平成20年9月1日〜平成21年3月31日

【関連リンク】
原油等価格高騰対策特別貸付制度を新設(練馬区HP)

(2008.8.20報告)
■妊婦健診費用の14回無料化を実現しました!
妊婦の方の健診費用の負担を更に低減し、安心して出産できるようにと「14回」の妊婦健診費用の無料化を求める署名を行い、練馬区長に提出しました。
これまでも皆様の署名によって妊婦健診費用の助成拡大(本年4月から7回を無料化)と里帰り出産費用の助成を要望し実現してきました。
このたび9月1日より妊婦健診費用の「14回」公費負担による無料化が実現しました。
また助産所での妊婦健診についても、本年4月1日に遡って公費負担の対象になります。 
これからも子どもを産み、育てやすい練馬区を目指して頑張ります。

【関連リンク】
9月1日から妊婦健康診査の助成を拡大します(練馬区)

(2008.8.1報告)
■幼児用自転車ヘルメットの購入補助が始まりました!
近年増加している幼児を乗せた自転車の転倒事故から幼児を守るために、幼児用自転車ヘルメットの購入費用の助成を実現しました。実現にあたっては、地域住民の皆様の賛同を得て署名活動を行い、平成18年12月11日に5,625名の署名と共に要望書を志村練馬区長に提出し、大きく前進しました。
助成の対象を1歳児からに拡大し、今年6月から購入補助制度がスタートしました。
既に多くの区民の皆様に利用していただき好評を博しております。
東京都自転車商協同組合練馬・光が丘・石神井各支部加盟の事業協力自転車店へ行き、備え付けのチラシに添付された助成券に必要事項を記入提出いただければ、販売価格の2000円引きで購入できます。

【関連リンク】
幼児用自転車ヘルメット購入費用を助成します(練馬区)


(2008.6.30報告)
■廃食用油の回収が始まりました
練馬区議会公明党が提案してきた廃食用油の回収事業が6月からスタートしました。
この事業は家庭で出てくる廃食用油を資源として回収し、ゴミ収集車の燃料として再利用する試みです。
これからも未来の世代に受継ぐことができる地球環境のために取り組んでいきます。

関連リンク】
使用済食用油の回収を行っています(練馬区)
(2008.6.25報告)

■私道にも街路灯を設置しました
旭町2丁目21と旭町三丁目28の私道2箇所にも街路灯が付きました。
私道にも住民の方のご了解が頂ければ、街路灯を設置することが可能です。
お困りの方は、ご連絡ください。
(2008.6.25報告)

水路敷に街路灯7灯が設置
田柄1丁目13と14、と田柄1丁目12と15の間の細い水路敷に、この度街路灯7灯が設置されこれまで以上に安全に通行できるようになりました。
(2008.6.25報告)

■子育てスタート応援券事業が7月から実施
【目的】
新生児の育児にともなう保護者の身体的、心理的負担の軽減を図り、安心して子どもを生み育てることのできる環境を整備することを目的としております。
【対象者】
出生対象者には応募券が郵送されてきます。
平成20年4月1日以降出生した乳児の保護者を対象者とします。
*経過措置として、7月1日現在練馬区内に在住で1月1日から3月31日までに出生した生後6ヶ月以内の乳児の保護者に家事応援券を交付します。
*転入者への支援:7月1日以降、他区市町村から転入した生後6ヶ月未満の乳児の保護者には家事応援券と育児応援券を、生後6ヶ月以降1歳未満の乳児の保護者については育児応援券を交付します。
経過措置対象者については、練馬の子育て支援センターへ電話連絡して下さい。
【子育てスタート応援券の内容】
種類 発行枚数 事業実施
家事応援券 1時間券 4枚 育児支援ヘルパー事業を活用し家事援助を実施
育児応援券 1時間券 4枚 ファミリーサポート事業を活用し子供を預かります

それぞれのサービスをご利用するときは、事前に登録をしていただき、ヘルパーと顔合わせをして頂く必要がありますので、ご注意下さい。
なお詳細については、7月1日号の練馬区報をご参照下さい。
(2008.6.12報告)

■田柄川緑道に水位表示盤が設置!
近年、都内では集中豪雨が多発し、練馬区内でも平成17年9月には1時間当たり120ミリもの過去最大級の降雨量を記録しました。区内でも大きな浸水被害が出ました。これまで地域の雨水ますの増設、鉄網状、監視体制の強化などを要望してきましたが、この度田柄川幹線に「水位表示盤」が設置され運用を開始することになりました。都市型水害への備えが新たに築かれ安心・安全な暮らしが守られます。
これからも地域の安全・安心をしっかり築いてまいります。

(2008.6.12報告)

Copyright (C) 練馬区議会議員 内田ひろのり All Rights Reserved