【 2011年 】
■地域の見守り活動!
母校・旭町小学校のPTAの方を中心に町会の皆さまが、子どもたちの安心・安全を守るため、地域の見守り活動を続けております。
先日、PTAの皆さまから日ごろの活動を通して、地域の要望を聞きしました。

1.上練馬公園の下の通路が雑草が生い茂り、通行できないだけでなく、子どもたちの姿が見え難く危険なので1日も早く刈り取って欲しいとの声をお聞きしました。担当者に連絡をとり2,3日中にはきれいに雑草を刈り取りますとの回答を頂きました。

2.夏の節電が終わり街の街路灯や公園灯が元のように明るく点灯される中、未だに消灯されたままの街路灯が数多くあり、早く点灯して欲しいとの要望もありました。地域の皆さまにご迷惑をお掛けしましたが、点灯に合わせ省エネ型の街路灯に交換するため時間が掛かってしまいましたが、今週中には元のように明るい街に戻りますので宜しくお願いいたします。
(2011.10.25報告)
■田柄1丁目のゲリラ豪雨対策として 道路冠水対策工事が完了しました!
ヒートアイランド現象の一つとして、予想困難でしかも1時間当たり100ミリを超えるような猛烈な雨が、近年増加しています。、田柄でも、田柄川が溢れ周辺地域で床下・床上の被害が発生しています。
皆さまから、ゲリラ豪雨対策を促進してほしいとの要望を区・都にお伝えし、7月下旬に道路冠水対策工事を区が実施しました。
完了した工事内容は、道路雨水浸透貯留施設設置工、横断U形側溝工、透水性舗装工などの工事であります。
1時間あたり50ミリを超える雨水約20トンを一時的に貯留できる施設を田柄東郵便局脇の道路下に埋設ました。
本格的な対策は、東京都とともに対策を進めております。旧第2土木出張所などを活用し対策工事を進める予定であります。
(2011.10.15報告)
■雨水マス(田柄4丁目)が改修されました!

近くで戸建て住宅が建てられたとき、工具に付着したコンクリートを雨水マスに洗い流していたためか、下水道管が詰まり、大雨が降るとお店の前の道は増水し、お店の床とこまで上ってきて大変で、何とか対策を講じて欲しいとの声をお聞きしました。

早速、区が調査したところ雨水マスから下水本管までにコンクリートで詰まっていることが判明しました。
下水管を交換したことで、これまでのようにゲリラ豪雨があっても雨水が増水することがなくなりました。

















(←改修前の状況)
(2011.10.01報告)
■雨水マスが増設されました!

川越街道の板橋区側(赤塚新町3丁目交差点)から都立・光が丘公園に入ってくるY字路のところは、台風やゲリラ豪雨の度ごとに、光が丘公園からの雨水で溢れ車両が立ち往生するほどです。

同箇所は、板橋区内ということで練馬区では対応することができません。この度、板橋区の議員と連携し、雨水マスが3箇所で拡充・増設されました。これからも地域の安全対策を進めてまいります。
(2011.10.01報告)
■カーブミラーの設置が実現しました

田柄4丁目の最近できた区道近くの住民から小学生が登校、下校するときスピード落さないまま、豊島園通りから進入してくる車両が増えてきたので安全対策を取ってほしいと連絡を頂きました。

これまでに電柱の両側に「カーブスピードおとせ」とのたて看板を設置してきましたが、この度カーブミラーが設置され、今まで以上に安全・安心に通行できるようになったとの喜びの声を頂いております。
(2011.10.01報告)
■ともだち公園のパーゴラに日除けを設置!

新設されたばかりのともだち公園(田柄5丁目)の利用者から公園内にこかげとなるところが全くなく、夏の暑い日公園を利用したから「こかげを設けてほしい」との声が寄せられました。

イタリアでぶどう棚を意味するパーゴラに植物が成長しふじ棚ができるまでの間、ゴザなどで臨時的にこかげを設けて欲しいとの要望が寄せられていました。

8月の下旬に設置することができました。
(2011.10.01報告)
■歩道に大きくはみ出している「のうぜんかつら」を剪定しました!
旭町2丁目公園の周辺に何本かの「のうぜんかつら」が植栽されています。
毎年春になると大きな赤い花を咲かせておりますが、余りにもつるが延びて、歩道の半分以上を占めるようになり通行する人の妨げとなっていました。
地域の方から、剪定して欲しいとの声があがり、切って頂きました。
みどりは人に潤いをあたえてくれる貴重な宝ですが、適切な手入れが必要ではないでしょうか。
子どもと同じではないでしょうか。
(2011.09.30報告)
■路面表示と赤いポールが設置されました!
旭町三丁目の駐在所前のT字路では、警察の前というところにも係わらず以前から一方通行を逆走する車があり、いつ交通事故が発生してもおかしくない危険の場所でありましたが、この度逆走できないように赤いポールが設置され、初めて通行するドライバーにも分かり易いように改善されました。
(2011.07.19報告)
■ツツジを剪定しました!
大人の背たけ程に伸びた歩道の「つつじ」の陰から自転車が突然現れ、追突してしまったとのご婦人からの話がありました。
現場となった田柄高校角の交差点に直行し現状を確認しました。以前にも同じ場所のつつじを剪定しましたが、あれから既に3年が経過し、樹木の成長の早さに改めて驚きました。剪定して今では向こう側も見通せるようになりました。
(2011.07.11報告)
■とんぼ池そばにベンチが設置!!
都立光が丘公園の牛蒡口からあけぼの口まで間は、長い上り坂で年配者の方からは途中でベンチで休憩できるところを設けて欲しいとの声が寄せられていましたがこの度ベンチがとんぼ池付近に設置され喜ばれております。
(2011.07.09報告)
■ガソリンスタンド前の路面改修が実現!
いつも利用しているガソリンスタンドの方からGSに入る豊島園通りの路面が傷んできて放置すればするほど痛んでいる箇所が拡大してしまう。なんとか早期に改修をお願いしたとの声がありました。この度、改修工事も完了しこれまで以上に安全に通行することできるようになりました。

(2011.07.09報告)
■消火器を設置しました
先日、火災が発生した田柄4丁目の住民からいざという時のために消火器を設置して欲しいとの要望が寄せられ、この度設置しました。
火災現場に急行して住宅用火災警報器が、いかに火災から人命を護るために必要であるかを実感し、未だ設置していない家庭には一日も早く設置して頂けるよう訴えてまいります。
(2011.07.01報告)
■私道が改修されました
田柄3丁目の行き止まりの私道の住民から私道改修についての要望をお受けしました。狭い私道は長く両脇には30軒近い皆さんが生活されております。永年使用してきた私道は、いたるところで痛んでおり将来のことを考えると一日も早い改修が必要です。しかし、これだけの軒数がいるとなかなか意見がまとまらないことが多いのですが、そこは地域のことは誰よりも知っている方がその中心となり粘り強く交渉され、実現に結び付けられました。
私は、ここに地域力を発見することができました。
感謝・感謝
(2011.07.01報告)
■旭町1丁目・同2丁目と田柄5丁目に街路灯を設置しました!
旭町1丁目・同2丁目と田柄5丁目に街路灯を設置しました。
特に、旭町1丁目に設置した街路灯は、これまで区内の街路灯して活用してこなかったLEDの街路灯の1号機です。
ワット数が8Wと小さいので照明の効果が十分でないと考えていましたが、夜現地を見に行ったところ明るさもあり、周辺の住民の方も大喜びでした。

現在、練馬区では水銀灯を中心に節電対策の一環として街路灯を消灯していますが、街路灯には防犯対策や夜間の交通事故対策としても有効に活用されております。更なるLED化の推進と消灯体制の見直しが必要ではないでしょうか。
   (旭町1丁目)
  (旭町2丁目)  (田柄5丁目) 
(2011.06.23報告)
■光が丘公園「あけぼの橋口」が改修されました!
都立光が丘公園の改修に伴い、あけぼの橋口が整備され自転車や車いすでの通行が改善されました。これまでは、自転車のペダルが入り口のポールに引っ掛かりスムーズに通行することができませんでしたが、これからは容易に通行できます。地域の声がまた実現しました。
同様に、光が丘高校口も同様に改修されました。また、これまで遠くから見えにくかった時計塔も移転され見えやすくなりました。
(2011.05.23報告)
■点字ブロックが設置されました! 旭町南地区区民館前
視覚障がいを抱えている方に利用して頂く点字ブロックが区民館前の歩道に設置され、障がい者の皆さまから感謝の声が届いております。
障がい者も健常者も共に安心・安全に住み続けて頂ける街づくりをこれからも進めてまいります。
(2011.05.23報告)
■旭町駐在所そばに花壇が設置されました!
住民の方から駐在所の三角地のところから小石がこぼれ落ちて道路が汚れているとの苦情が選挙期間中にありました。
この度、改修工事が完了し植物の移植を待つばかりで、どの様な花が植えられるのか楽しみです。
(2011.05.23報告)
■歩道の改修が進みました!
都立光が丘公園旭町南口付近の歩道が、樹木が成長して根が大きく張り過ぎ歩道の至るところがデコボコの状況。
この度、改修され今ではジョギングも安全にできるようになりました。
(2011.03.29報告)
■街路灯が設置されました
豊島園通り沿いにある田柄特別養護老人ホームのところから神明ふれあい緑地までの歩道部分が暗いので「明るく通行できるように改善して欲しい」との高齢者の方からの声があがりました。設置されたことにより、同老人ホームのところでは足元も明るくなりスムーズに通行できるようになったと喜ばれております。これからも安心・安全な練馬を築いてまいります。
(田柄特別養護老人ホーム前) (神明ふれあい緑地)
(2011.03.27報告)
■街路灯が設置されました
旭町小学校給食室出入り口付近が暗いとの声が寄せられていました。同出入口が、街路灯間の中間付近に位置し反対側が豊渓中学校の校庭があり光が反射する建物が何もなく闇夜に吸収されるため大変に暗く感じられておりました。ようやく明るくなり安心して通行できるようになりました。
また、街路灯の光が、奥の私道にまで届かないためポールを新たに設置し、電柱から街路灯を移設し改善いたしました。

(2011.03.27報告)
■バス停「旭町」付近が路面改修されました
永年、大型車両や路線バスが停車や発車を繰り返されていたバス停「旭町」付近は、道路のアスファルトがまるで轍のように、波打ってデコボコなってしまい、夜暗くバスから降りた方が路面に足を取られ足を挫けそうになった方もおられ、なんとか路面改善して欲しいと声がありました。バス停30メートル位が、この度改修され安全に通行できるようになったと感謝の声が届けられています。
(2011.03.27報告)
■上練馬公園の滑り台が改修されました!
区民の方から区立上練馬公園(旭町2丁目)の滑り台の台のところに足を引っ掛けケガをする虞があり、対策を取ってほしいとの声が寄せらていました。この度、足が引っ掛らないようアミを取り付ける改修工事を実施しました。これからも区民の声を生かして安心・安全な地域を築いてまいります。
(冬の晴れた日には、富士山がくっきりと見渡せる上練馬公園です)

(2011.03.27報告)
■小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種再開について
小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて、副反応報告を受けて接種を一時見合わせ、専門家による検討が行なわれてまいりました。
3月24日の予防接種後副反応検討会において、小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチン接種との直接的な明確な因果関係は認められない。同時接種により重篤な副反応の発現は増加していない。同時接種については、必要性を医師が判断し、保護者の同意を得て実施するとの結論となった。

さらに、2歳未満の子どもを対象とする予防接種定期化準備事業は、保護者が選択した任意予防接種2回分(合計1万円)を5月2日より、受付・接種票を発行開始し助成いたします。また、平成23年4月2日以降生まれた子どもを対象に生後2ヶ月前にヒブワクチンの予防接種票を送付し、費用全額を助成します。
【関連リンク】
子どもの予防接種について


(2011.03.22報告)
■小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種一時見合わせ!
小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンを含むワクチンを同時接種後に死亡した例が報告され、
2つの任意予防接種を一時見合わせることが国と東京都から連絡がありました。
また、区が進めている子宮頸がんワクチン予防接種についても、需要が急増し供給に追いつかない状況であります。
このため区では、予防接種票の使用期限を平成24年3月31日まで延長することを決定しました。
(2011.03.07報告)
■田柄3丁目の公務員住宅傍の道路 住民の皆様の声をお聞きする
田柄3丁目の公務員住宅傍の道路が傷んでいるとの声が寄せられ、現場に直行し住民の方から状況をお聞きする。
工事期間中に住民の方への十分な周知とともに工事関係者の何気ない行動が区への信頼を無くしてしまうことを感じた。
(2011.03.07報告)
■歩道と車道との段差解消を実現!
旭町の都営住宅に住んでいるご婦人から「段差があるため、自転車の買い物かごに入れた卵が割れて困っている」との、そんな相談がありました。早速、段差の大きい箇所が改修されました。(科学情報館横から旭町2丁目第3アパート8号棟前まで)

(2011.01.04報告)
■ポール2本を増設!
水路敷きの通路から区道に、一時停車せずに飛び出す自転車が衝突し危険だとの話が地域に方からありました。区道を挟んだ反対側にある水路敷きには既に3本のポールが設置されております。(田柄1-6-13付近)
(2011.01.04報告)
Copyright (C) 練馬区議会議員 内田ひろのり All Rights Reserved