実現した実績から御報告させていただきます。
     
【2012年の実績から】
■むつみ台団地に「ねりま区報」を配備
区のHPとともに区民の皆さまに区からのさまざま情報をお知らせする「ねりま区報」は、これまで新聞折込みで月3回各家庭に届けてまいりましたが、その他にも最寄りの鉄道駅、コンビニ、金融機関等にも置いてまいりました。この度、むつみ台団地のエレベターのところで受け取れるように改善いたしました。
これはより身近のところで「ねりま区報」を受け取れるよう改善して欲しいとの要望を頂き、今年の第1回定例会の予算特別委員会で提案し、配備されました。
これからも区政情報がより一層入手されやすい体制にしてまいります。
(2012.08.05報告)
■ともだち公園に日よけができました
これから夏本番を迎えますが、公園のベンチのところには日よけがなく腰を掛けて休むことができませんでした。パーゴラの上にすだれを設置し日陰を作りました。
夕方の涼しい時間帯などにご利用してください。
(2012.08.05報告)
■上練馬公園の樹木の選定が終わりました
これから台風シーズンが到来します。上練馬公園がある地元町会の役員から「公園の樹木が大きく成長し、電線に架かっていて、台風などの大風で電線を切電してしまうのではないか。
小学校もあり危ないので早急に対策を講じて欲しい」との声がありました。今では電線に枝が架からないようになりました。
(2012.08.05報告)
■区立田柄中央児童公園(クジラ公園)の便器を改修!
クジラ公園の利用者2人からトイレの大小の便器それぞれ1台が壊され改修もされず、長期間放棄されているとの苦情を頂きました。早速クジラ公園に直行し、現状を担当課長に訴えました。この度、便器が改修され利用者の方も喜ばれています。
(2012.08.05報告)
■防災無線自動応答サービスを開始!
 (無線放送塔から放送内容を電話で確認できるようになりました。)
練馬区では、8月1日から、災害時などの区からの緊急のお知らせを伝える無線放送塔から放送された内容を電話で確認できるサービスを開始しました。
「防災行政無線自動音声応答サービス」は、0120−707−111です。(通話料無料)
私が、今年の予算特別委員会で要望した。 
(2012.08.05報告)
■旭町1丁目の「レンガ通り」が改修されました
地域の皆さまから親しまれている「レンガ通り」が開通してから30年近く経過しており、最近道路の痛みがひどく、道路周辺の住民の方から改修して欲しいとの要望をお聞きしております。
担当の課に現状を調査して頂き、この度、改修工事が完了しました。大きな車が通行してもこれまでのような振動もなくなりましたとの声が届いております。
【改修前】
【改修後】
(2012.07.18報告)
■土支田交番バス停を改修しました
昨年の区議選のとき、国際興業バス・西武バスをご利用されている皆さまから「土支田交番」バス停をもっと利用し易いように段差の解消とバス停周辺の整備を実施して欲しいとの声をお聞きました。
問題のバス停は、練馬区に隣接する和光市内にあり、早速利用者の声を公明党のネットワークを活用して、和光市議と連携で7月上旬に完了することができました。
なお、同工事により土支田交番から成増駅方向に約300メートルの間、向山通りの改修とともに歩道の整備もされ、これまで以上に安心に通行できるようになったと利用者の方から感謝の声が届いております。
(2012.07.18報告)
■区立八丁堀公園のブロンズ「牧場の朝」が改修されました
都立・光が丘高校の隣にある区立八丁堀公園のブロンズ像の「台座が、崩壊し危ないので早急に改善して欲しい」との声が寄せられました。
現場に直行し、台座の周辺も点検して、早期に改善してほしい旨を区役所の担当者に伝えしました。この度、写真のように元の姿に戻りました。
これからも多くの区民の皆さまに安全に利用して頂ける地域の公園となりました。
 さらに、同公園では4月の風の強い日、大きな樹木が強風にあおられ、民家の方に倒木する恐れがあるとの声もありました。これから樹木医の方が、木の健康状態を調べて、適切に対応されることになっております。
当日は、和光市側の飲食店では、店の看板が倒れそうになり消防車が緊急出動する程の風でした。
(2012.06.05報告)
■練馬高野台駅行きのバスが光が丘駅経由で運行
 私が平成17年の予算特別委員会で、提案・要望した「練馬高野台駅行き」のバスが、ようやく都営大江戸線光が丘駅を経由して運行されることにまりました。これまでは成増から光が丘西大通りを通行して光が丘駅の立ち寄ることなく、練馬高野台駅まで運行されておりました。地域の住民からは、「開院間もない順天堂大学練馬高野台病院に、私たちも順天堂に通いたいが、遠くて行かれない。順天堂病院までのバスを運行して欲しい。」との切実な要望をお預かりしました。当時、特別委員会で区長に要望するとともに、西武バスの本社がある所沢に伺い、担当役員に地域の声を直接お伝えし、要望しましたが直ちに実現することができませんでした。ようやく4月1日のバス路線再編にともない、光が丘駅経由で運行されることになりました。私も朝早く駅のバス停に行って状況を見てまいりました。日曜日にもかかわらず多くの利用者がおり、西武バスの担当者が、丁寧に案内をしておりました。これからも皆さまの声を生かした街づくりを進めてまいります。
(2012.04.01報告)
■防災対策を充実・強化します
防災行政無線が聞こえ難い地域を解消するため、増設とデジタル化などを昨年の決算特別委員会で要望しました。
この度、平成28年度までに放送塔を増設し、より聞えやすい無線のデジタル化が実現することが決定しました。さらに、放送塔からの放送内容を電話で確認できる電話自動応答装置を24年度中に新規導入することになり、多様な情報伝達手段が構築されました。
(2012.03.24報告)
■避難拠点の備蓄物資の拡充を図ります
99避難拠点に備蓄されている備蓄物資6万6800人分から10万6200人分に5ヵ年かけて段階的に拡充されます。
特に、飲料水、粉乳、アルファ米、簡易トイレなど女性の視点からも一層の増強が図られます。
増強を図るため区内数箇所に集中備蓄庫を設置します。
(2012.03.24報告)
■新たな「買い物支援」策に挑戦!
急速に進む高齢化や商店街の店舗数の減少により、日々の買い物に困る高齢者や子育て世帯などのいわゆる買い物弱者を応援する買い物支援のモデル事業がスタートします。同事業は、平成22年第3回定例会で公明党から提案、要望で実施される事業です。
商店街で購入した商品を配達してもらい、利用者は手ぶらで帰宅できるサービスと、必要な商品を注文により手に入れる買い物代行サービスの各モデル事業を2地域で実施します。

(2012.03.08報告)
■都営大江戸線にホームドアが設置されます!!
平成22年の練馬区議会予算特別委員会で要望しました都営大江戸線(光が丘駅・練馬春日町駅・練馬駅など)各駅に可動式ホーム柵(ホームドア)の設置工事が早まりました。
これまでに都営三田線全駅での設置に続いて、大江戸線での設置工事がさらに促進されます。
環状部から外側に向かう放射部では、ホーム上からの転落事故が集中しておりましたが、工事完了により転落事故が根絶されると乗客の皆さまから喜ばれております。
(2012.03.08報告)

  

Copyright (C) 練馬区議会議員 内田ひろのり All Rights Reserved