実現した実績から御報告させていただきます。
     
【最新の実績から】
■副都心線のダイヤ改正が実現しました
これまで朝夕の通勤時間帯に運行されている急行列車は、和光市駅から小竹向原駅までの練馬区各駅が通過されており、区民から改善の声が多くありました。
相互直通運に合わせてダイヤ改正がされ、区内各駅を停車する通勤快速の運行時間帯が拡充されました。更に、昼間の運転間隔もこれまで最大13分にもなっている現ダイヤから改善が図られ6分間隔となり、これまで以上に便利に利用できるようになりました。
私が、昨年の決算特別委員会での区民の声をお伝えし、この度実現しました。
(2013.03.18報告)
■通学路の安全対策を推進しました
旭町小学校周辺のガードパイプを改善

各学校では毎年、通学路の安全点検が行われておりますが、旭町小学校周辺のガードパイプの規定の80僂茲蠶磴い箸海蹐90mもあることが分かり、改善を求められていました。
私のところにもPTAの方からあり改善を求めてまいりましたが、2月18日に工事が完了し安全に通行できるようになりました。通学路の安全対策は、昨年4月京都府亀岡市で小学生ら10人が死傷するなど通学途中の交通事故を契機に練馬区においても、点検・改修を行ってきました。
さらに、公明党として通学路の安全対策を定例会の一般質問で取り上げてきました。
(2013.03.18報告)
■豊島園通りの電柱2本が移設されます
田柄3丁目の豊島園通り沿いのマンション住民から「雨の日、子どもが傘をさして通学する際、通行の妨げとなっている。」との改善がありました。
5月中旬までに工事が完了するとの連絡が、東京電力からありました。
(2013.03.18報告)
■区立神明ふれあい緑地の時計
都立田柄高校角の交差点そばの神明ふれあい緑地の「時計が止まっていて、時間が分からず困っている」との地域の方の声をお聞きしました。
早速、区の担当者と連絡を取り改修をお願いしました。点検の結果、時計が故障したのではなく、電源となる太陽パネルの寿命が既に過ぎており、時計が止まってしまったことが分かりました。
部品を取りそろえ改修工事が終わり、以前のように時計が動き出しました。また、神明ふれあい緑地の花壇整備も合わせて要望しました。
(2013.03.18報告)
Copyright (C) 練馬区議会議員 内田ひろのり All Rights Reserved