有楽町線赤塚駅エレベーター新設の説明会が開設されました (2015.11.26UP)
有楽町線地下鉄赤塚駅に2ルート目となるエレベーターが和光市側のジョナサンの敷地内に設置されることになり、工事予定工程表が発表されました。工期は平成27年12月から平成30年3月までとなっています。
地上と改札階を結ぶエレベーターを新設し、高齢者や障がい者の方が地下鉄を利用し易くするバリアフリーが大きく前進します。
工事は、夜間工事(21時〜6時)が主体となります。工事時間は、川越街道の1車線を制限して工事が進められます。
公明党は、これまで議会の中で2ルート目となるエレベーター設置を議会の中で要望し続けてまいりました。

【参考】説明会資料
 
地下鉄赤塚駅に2ルート目のエレベーター
 平成30年早期に設置されます
(2015.10.09UP)
区内の鉄道駅全21駅には、高齢者や障害者の移動しやすいようにエレベーターが平成23年度までに完了しております。
地下鉄赤塚駅においては、練馬区側には未設置で、階段利用しかできない状況で、これまで地域住民から多くの要望を頂き、前川与党の一員として特別委員会の場で要望してまいりました。
この度、設置予定地の地権者の同意を頂き、現在、道路管理者である国と工事条件等について協議をしております。
10月には工事が着手されます。
 
公園の遊具更新が始まります (2015.10.09UP)
平成25年に策定された「公園遊具の長寿命化計画」に基づいて平成27年度は、区内16箇所の公園遊具が更新工事を実施いたします。27年12月から工事開始されます。
対象となる公園は、以下の公園です。
1.田柄中央児童公園(クジラ公園) 4連ブランコの更新
2.田柄梅林公園 複合遊具の更新

ご意見、ご希望のある方は、東部公園出張所 3994−8141までご連絡して下さい。



Copyright (C) 2004-2011 内田ひろのり All Rights Reserved